15周年ライブ 一部

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 22:48

今日は15周年ライブの

セットリストを振り返りながら、

お届けした曲について

ご紹介したいと思います。

 

一部は日本語のオリジナル曲、

AO AQUAのステージを

たっぷりと楽しんでいただきました。

 

 

1【ネマムササ】

コイケ龍一くんによるムビラソロでスタート。

会場のガヤガヤと幻想的なムビラが混ざり合い、

ライブがスタートするワクワク感が高まります。

 

曲の終わり頃に、バンドメンバー

神保滋(ギター)、仁村茂(ベース)、金武功(パーカッション)

AO AQUA入場。

 

 

 

2【道の終わり】

〜〜〜

長い旅路の果てに見たのは

黒い大地からのびる七色

生まれくる命

静かに満ちて

私の心まであふれ流れた

 

****

道の終わり

道の始まり

ここがはじまり〜〜〜

 

15年の節目を迎え、

またここから新たな自分に生まれ変わる。

そんな願いを込めてこの歌を一曲目にしました。

 

ファーストアルバム「aqua marine」より

 

 

3【あの青い海】

15年前、初めてウクレレで作った曲。

ニューカレドニアに行ったときの思い出の海のうた。

 

ポロリンとウクレレひとつで歌う平和な世界。

この曲が生まれた時、ここからどこまでも広がる気がして、

本当にわくわくしていました。

 

コイケ龍一くんとふたりきりで演奏。

ファーストアルバム「aqua marine」より

 

 

 

4【Earth Flowers】

この曲は、写真家のむらいさちくんが以前開催した

「Earth Flowers」という写真展からインスピレーションを受けて作りました。

地球が生み出す無限の”色”がテーマ。

まだ見たことのない色がいっぱいあって、

それはすべて自然が生み出している。

そんな色を見つけられる感性がほしいな。

 

2016年にコイケ龍一くんと作ったアルバム「とけあう」より。

 

 

 

5【生まれた日】

甥っ子が生まれた時につくったバースデーソング。

 

〜〜〜

今日をありがとう

この世に生まれて

友達の数だけハグしよう

ありがとう

 

今日をおめでとう

うまくいく!おめでとう

大好きの分だけキスしよう

おめでとう

〜〜〜

 

祝福にあふれた曲。

当日お誕生日の方がいらしたので、

皆でHappy Birthdayを歌ったあとに。

 

「BlueHourまほうのじかん」より

 

 

 

6【遠くの友だち】

2011年の東日本大震災が起きた時、

なんにもできなくて途方にくれる自分がいました。

 

そんな時、写真家のむらいさちくんと、

ライターの魚見幸代さんと、

こんなときだからこそ、

音楽と写真で誰かの心を癒すような作品をつくろう!と

動きました。

 

ハワイに住んでいる友達のなにげない毎日と、

日本に住んでいる自分のちょっぴり切ない気持ち。

歌の中で日本とハワイを行ったり来たりしながら、

大切な友を優しく想う。

そんな曲です。

 

CD&Photo bookの売り上げの半額は

東日本大震災の被災した方々へ寄付しています。

 

「BlueHourまほうのじかん」より

 

 

 

7【夕暮れのダンス】

今回のライブでも特に反響が大きかった曲です。

戸隠神社の杉の木々にあてたラブソング。

 

ファーストアルバム「aqua marine」に

ウクレレでひとりポツポツ弾き語っているアレンジで収録しましたが、

神保滋氏によるバンドアレンジで生まれ変わりました。

 

久しぶりにロックシンガーだった時代に返って

のびのび歌わせてもらいました。

皆さん、びっくりされたみたいです^^

 

ファーストアルバム「aqua marine」より

 

 

8【君住む街に】

山本隆太の名曲。

この曲ができたとき、”この曲なんかケイちゃんぽいんだよね〜”と。

それ以来歌わせてもらっている曲。

彼のアルバムでレコーディングもしました。

 

本当は一番このステージにいて欲しかった人。

 

私を泣かそうと隆太くんのCDジャケットが

さりげなくステージに置かれていて。。

泣かなかったけどね。

きっと一緒に歌ってくれていたよね。

山本隆太「僕はまた旅をしたくなった」より

 

 

 

9【とけあう】

きっと人間は、優しい気持ちさえ持てたら、

不安や妬みもなくなり、

もっと強く生きられる。

相手を知らないことは怖いけど、そんなときこそ

対立せずに大きな心を持てたら。

そう信じて歌っています。

 

アルバム「とけあう」のタイトルにもなっています。

 

 

10【ウクピク日和】

この日リリースしました!新曲です。

今年、この曲をウクレレピクニックインハワイで

私がプロデュースしているウクレレチーム

aquamare(アクアマーレ)の皆と演奏しました。

ハワイの空気、香り、音、

見て感じた全てをこの一曲にしました。

 

その時のメンバーもステージに上がってもらい、

盛り上がりました。

レコーディングでも弾いてくれた

スチールギターのププ湯沢さんも加わって賑やかに。

 

シングル「ウクピク日和」より

 

 

〜休憩〜

二部へつづく

 

 

写真撮影者

★笹崎 研

●梶原 弘之

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM