15周年ライブ 二部

  • 2018.04.20 Friday
  • 11:19

 

二部はハワイアンシンガーKeikoの選曲で、

ハワイアンワールドをたっぷりとお届け。

 

衣装は真っ赤なドレスを着ました。

フラシスターくまつまちゃんが作ってくれた衣装です。

休憩の間に更にレイもたくさんいただいて。

マナをいっぱい纏ってステージへ。

 

 

1.【Nani ʻO Hilo Ē 】

オープニングはアルバムKupulauの1曲目に収録したこの曲で

ドーンとスタート。

 

〜〜〜〜〜〜

ヒロは美しい 緑に囲まれて

つぼみから花へと育つ レフアの花が

そして花の赤い色がヒロを飾る

ヒロ・ハナカヒ王のために 美しく

カニレフアの雨とともに

(訳:神保滋nextp.jpより)

〜〜〜〜〜〜

ちょうどヒロで開催中のメリーモナークにも想いを馳せて。

Kupulau」収録

 

 

 

2.【ʻĀ ʻOia】

ウキウキして、とても好きな曲のひとつ。

Kupulau」収録

 

 

 

3.【Manu ʻŌʻō】

こちらもハワイ島の歌。

おそらく最初に録音したフラソング。

 

親友のフラダンサー小倉美保をゲストに迎えお届けしました。

彼女はいつも私に癒しと高みへ向かうパワーをくれます。

この日にこの曲を踊るにあたり、

振り付けし直してくれたと聞きました。

本当にありがとう。

 

2ndアルバム「YuiYui」より

 

 

 

4.【Makalapua】

リリウオカラニ女王に捧げた

ファーストハワイアンminiアルバム「Hali'a」より

 

 

5.【He Pili Alo】

ワーグナーの結婚行進曲を

神保滋がハワイ語で作詞した曲。

Keikoが ヴォーカルで、

Hawaiian Wedding Songs~For Your Special Day~

に収録。

 

〜〜〜

花々が咲き

そよ風が舞う

ふたりは

ここに結ばれる

〜〜〜〜〜〜

 

このCDでウクレレを弾いてくれたGensblueくんに

この日は弾いてもらいました。

レコーディングの話も急だったし、

この日の出演も前日オファーでした。

MCで私に”いつも無茶振りされて、、、”という話で

笑いを取ってましたが^^;

Gensblueくんには本当に毎度急なお願いを聞き入れてもらっています。

助けてくれる優しい兄貴です。

 

 

6.【Kuʻu Home Lihiwai】

私たちの住んでいる家の近くは、

横浜の田園風景が広がっています。

川が流れ、カワセミがやってくる。

蛍も。。

そんな歌をオリジナルで作りました。

 

作詞 神保滋、 作曲 Keiko

まだアルバムには入っていないけれど、

大切に歌っていきたい一曲です。

 

 

 

7.【Noho Paipai】

ここで仲間のフラダンサー、IkaIkaさん、キャメロン、

佐藤ロドリゲス&Rumi夫妻をお迎えしました。

 

IkaIkaさんは心も体もビッグアロハな方で、いつも笑顔。

とってもお世話になっています。

 

若いダンサーキャメロンは、

この日も女性陣のハートを一気につかんでいました。

 

そして家族ぐるみで仲良くさせていただいていている佐藤夫妻。

 

私の帰るお家みたいな人たち。

いつも最高にHappyにしてもらっています。

 

ここから、おもたにせいじさんもウクレレで参加してくださいました。

 

 

8.【Pua Sakura】

ハワイ語ではじめて作った曲。

この曲が全て今へと繋いでくれている気がします。

4月4日都内の桜はほぼ散ってしまいましたが、

会場を桜のフラで満開にしたかったのです。

 

そんな私の夢を叶えてくださいました。

 

高橋玲さん、小倉美保さん、

Senちゃん、Rumiちゃん、

そしてサンディーズフラシスターズたち。

本当にありがとうございました!!!

 

それぞれの振り付けでPua Sakuraを踊っていただけて

こんなに幸せなことはありませんでした。

Kupulau」収録

 

 

9.【On The Beach At Waikīkī】

ラストはこのウキウキサウンドで。

メンバーソロも盛り上がりました。

Kupulau」収録

 

 

 

そして、アンコール!!!

 

【Minoʻaka Mai】

皆で大合唱!

〜〜〜

 微笑もう、微笑もう

 それが健康の源

 微笑もう、ほらもう一度

 朝から晩まで

〜〜〜
作詞 神保滋、 作曲 Keiko
こちらも新曲でまだアルバム未収録。

【さよならは云わないで】

最後の最後にこの曲を。

 

歌う前に一言ご挨拶。

一言で伝えきれませんでしたが、

この日を迎えられたことに

心から感謝しています。

ありがとうございました。

 

さぁ、またここから

進んでいこう!

 

 

写真撮影:笹崎 研

 

 

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM